オンラインカジノで負けてしまう人の悪い習慣を覚えておこう

オンラインカジノで負けてしまう人の悪い習慣を覚えておこう

ギャンブル業界の中でも、オンラインカジノは1番稼げるとも言われているギャンブルの1つです。
その根拠にあげられる事は、オンラインカジノの還元率の高さと言えるでしょう。
競馬や競輪は75%程度、パチンコ、パチスロなどは80から85%なのに対し、オンラインカジノの場合には、約97%の数字を誇ります。
還元率とは運営の取り分を聞いた割合のことを指しています。
オンラインカジノの還元率は93%から場合によっては102%になることもあり、稼ぎやすいことがわかるでしょう。

負ける人に多く見られる悪い習慣

このような中で、オンラインカジノのスロットで稼ごうと思っているけれども、なかなか勝てないと言う人も多いものです。
このような人は負ける人に多く見られる悪い習慣がついているのが事実です。
その悪い習慣についてしっかりと把握した上で、十分に気をつけて遊んでいくことが求められます。

資金を数十ドルで勝負をしている人

その悪い習慣の1つに挙げられることとしては、資金を数十ドルで勝負をしている人が挙げられます。
スロットは資金の多さがものを言うゲームにあたり、大当たりが出る確率が100スピンに1回です。
つまり立で考えるとたったの1%にしかないのです。
資金が少なければ万が一巻き込んだときには当たりを引くチャンスが来る前にお金が底をついてしまいます。
スロットで負ける人の多くは、資金が少ないことが原因で将棋を逃しているケースが多いため十分に注意しましょう。

プログレッシブ機種を選んでいる

二つ目にはプログレッシブ機種を選んでいることです。
オンラインカジノのスロットは安定感、爆発力など、どのような機種を選ぶのかによって種類が異なるのです。
万が一機種の選び方に失敗した場合には、自分自身が思い描いているような価値からは大幅に遠ざかってしまいます。
その中でもプログレッシブ機種を好んでいる場合には十分な注意が必要です。
爆発力が高いのですが、反対に資金の吸い込みも早いです。
よくわかっている人の中では、このようなプログレッシブ機種は特殊なハイローラーの人のみに向いているとも言われているのです。
資金を増やしたい、ギャンブルを楽しみたい、条件がゆるくて手堅く勝ちたいなど、様々な希望があるかもしれませんが、自分自身のプレイスタイルに合った機種を選ぶことが大切です。

ペイアウト率の低い機種を選んでいる

3つ目にはペイアウト率の低い機種を選んでいる点が挙げられます。
ペイアウト率はスロットを選ぶにあたり非常に重要となります。
ペイアウト率が98%のゲームの場合には、100円をかけた場合に98円が返ってくる仕組みです。
どんなに低くても80%、高いもので98%と言うように機種により大きく異なり、スロットで勝てないと思っている人は、ペイアウト率が低いものを選んでいる可能性が考えられます。
ペイアウト率が高く手堅く勝てる機種を選んだ方が勝機はあります。

状況に合わせず同額をベットし続けている人

そして状況に合わせず同額をベットし続けている人が挙げられます。
スロットは実は勝率が上下するゲームだともされています。
このようなことから状況に合わせることなく、常に同じベット額で勝負する事は、勝てない原因を引き起こします。
スロットは確率で考えるものであるため、大当たりが出た後には、再び大当たりが出る確率はかなり低くなります。
同じ金額でかけ続ければ、見込みがないのにもかかわらず無駄なお金をつぎ込むことになってしまいます。
大当たりが出た場合には負けが続くことを見込んだ上で、賭け金額を下げるのが良い攻め方と言えるでしょう。
スロットで稼ぎたいのであれば、状況に合わせて金額を変えて、負け損を減らしていくことが大切です。

まとめ

最後に勝ち逃げLINEを設定しないことがあげられます。
スロットに限らずギャンブルはいつかは負けてしまうため、これだけ勝ったら終りにしようというラインをプレイ前に決めておくことが大切です。